JAPAN DENTAL MEDICAL

日本歯科学院専門学校・日本医療学院専門学校

検索したいワードを入力してください。

  1. ホーム
  2. 学校案内
  3. 教育理念・教育方針・沿革

[学校案内]

教育理念・教育方針・沿革

教育理念

学ぶ姿勢を持つ
心温かい
医療技術者を目指す

人類の歴史は、病との闘いであるとも言えます。
人々の健康への願いは数多くの優れた医療人を生み、医療は急速な発展を遂げることができました。
しかし、それは「病い」という現象面でとらえられる、部分的な発展にとどまっていました。
今、医療の現場で、また多くの人々が医療に求めているものは、優れた技術と同様に、精神面でのケアです。
すなわち温かい医療、人の心への思いやりが重要視されています。
私たち日本歯科学院専門学校・日本医療学院専門学校は医療技術の基本的な考え方、科学的思考法など
自主的に学ぶ姿勢を身につけることと、人を思いやる温かい心を育てることを教育の目標に置いています。

私たちがみなさんに伝えたいのは、
「学ぶ姿勢」と「温かい心」の大切さなのです。

教育方針

全人教育を通して
学ぶ姿勢を持つ、
心温かい医療技術者の育成

医療技術者の育成のため、その必要な知識及び技能を授け、広く社会に活躍しうる人材を育成することを目的としています。
そのため、本校では“主体性・社会性を育てる”ことを教育の目標においています。

  1. 01学生指導
    一人ひとりの学生の特徴を把握し、よりよい人格形成をはかるため全学科をあげて努力しています。カウンセリングを通じて、挨拶や身だしなみ等の基本的な生活習慣や、日々の出席に対する心構え・清掃等、共同生活の規律を守り、相互の立場を尊重する態度が身に付きます。
  2. 02各教科の指導
    専門知識と技術の指導を充実し、基礎・基本を徹底的に勉強し、向上心と応用力の育成に努めています。

沿革

1979年 3月30日 厚生大臣指定 日本歯科学院開校(歯科技工士学科40名、歯科衛生士学科50名)
1980年 3月6日 日本歯科学院専門学校に改称、専門課程設置認可
3月28日 厚生大臣指定 日本医療技術学院開校(臨床検査技師学科:昼40名・夜40名)
10月22日 日本医療学院専門学校に改称、専門課程設置認可
1985年 4月20日 歯科衛生士学科50名を100名に増員認可
1986年 4月1日 臨床検査技師学科、昼40名・夜40名を昼80名に変更認可
1989年 4月1日 創立10周年を迎える
1995年 1月23日 両校とも専門士(医療専門課程)称号の付与認可
4月1日 歯科技工学科40名を35名に変更認可
1998年 4月1日 創立20周年を迎える
2008年 4月1日 創立30周年を迎える
2010年 4月1日 歯科衛生士学科、修業年限2年から修業年限3年に変更認可入学定員、昼50名に変更認可
2018年 9月1日 開校40周年を記念して教室の大規模改修を開始。

日本歯科学院専門学校/
日本医療学院専門学校を
もっと詳しく
知りたい方はこちら

  • 資料請求はこちら
  • OPEN CAMPUS 2019