臨床検査技師学科
現在のページ:日本歯科学院専門学校・日本医療学院専門学校 >  臨床検査技師学科

チーム医療を支えるエキスパートを育てる。

医療において正しい診断、処置を行うためには、臨床検査技師による検査データが判断材料となります。
治療の現場から健康管理のための検査まで、今後ますます活躍が期待される医療界のエキスパートです。

学びの特徴
  • 幅広い知識と高度な技術を
    じっくりと学ぶ。

    各学年で身につけるべき内容を明確にし、学生一人ひとりの習熟度に合わせて、知識と技術を段階的に積み上げ、着実に自分のものにしていきます。より深く、実践的に学べる密度の濃いカリキュラムです。
  • 思いやりと柔軟性を身につけた
    人材を育成。

    患者さんへの思いやりやチームワークの大切さを、日々の学習を通して学びます。挨拶をはじめとする礼儀は生活習慣として身につけられるような教育をめざしています。
  • 活躍のフィールドは無限に
    広がっている。

    臨床検査技師の仕事は奥が深く、多岐にわたります。病院の検査部門のほか、機械器具メーカーや製薬会社の研究所など活躍の場もさまざま。幅広い分野で活躍できる総合力を身につけ、将来の可能性を広げていきます。

実習講義のあと、少人数制のグループにて実習をします。グループで協力しながら実習を行います。

段階的学習ができるカリキュラムを組んでいます。経験豊富な講師陣によりわかりやすく学べます。


入学時からの自己分析をはじめ、早くからの就職カウンセリングにより希望する施設への就職が可能です。

学生が主体的に学習できる環境作りをしています。その中で協力し合い思いやりの気持ちを育みます。



ページの先頭に戻る