歯科技工士学科
現在のページ:日本歯科学院専門学校・日本医療学院専門学校 >  歯科技工士学科 >  カリキュラム

カリキュラム

教育区分  教科目
教養科目 外国語 造形美術概論 保健体育
専門科目
(学科)
関係法規 歯科技工概論 歯科理工学 歯の解剖学
顎口腔機能学 有床義歯技工学 歯冠修復技工学
矯正歯科技工学 小児歯科技工学
専門分野
(実習)
歯科理工学 歯の解剖学 顎口腔機能学
有床義歯技工学 歯冠修復技工学 矯正歯科技工学
小児歯科技工学 歯科技工実習 選択必須科目

時間割

1時限
(9:00〜10:30)
歯冠修復 歯冠修復
技工学実習
造形美術
概論
歯科理工学
実習
矯正歯科
2時限
(10:40〜12:10)
顎口腔
機能学
歯の解剖学 小児歯科
3時限
(13:00〜14:30)
有床義歯Ⅰ 歯の解剖学
実習
外国語 関係法規 歯科技工
実習
4時限
(14:40〜16:10)
有床義歯Ⅱ 歯科理工学 歯科技工
概論
※1年次の時間割例

時間割

コース過程

01|講義

豊富な経験を持った先生方により最新の技工技術・知識を分かりやすく学ぶことができます。また、パソコンなどを使用し、視覚からも学んでいきます。

コース課程

02|教養

ただ技工の技術を磨くだけではなく、一般社会人として必要な教養やマナーを勉強します。また、医療従事者としての心配りの体得をめざします。

コース課程

03|実習

一人ひとりのレベルに応じて常勤教員マンツーマン方式で段階にあった指導を行っています。作業中に出る粉じんなどにも気を付け、健康面での配慮も行っています。

 

コース課程

04|国家試験

2月の実地試験、3月の学説試験に照準を絞り、学生個々の実力に合わせたカリキュラムを組み、合格をめざします。免許取得後はプロフェッショナルとして自立が可能です。


ページの先頭に戻る